骨盤枕ダイエット方法最新情報

効果的な骨盤枕ダイエット方法

骨盤枕ダイエットの基本のポーズは毎日やっていただく必要がありますが、それ以外に3日に1度行ってほしいポーズがあります。

 

まず、ウエストに骨盤枕を置き、横向きになったら片方の膝の内側を床に着けるように足を曲げていきます。

 

この時、両手は体のすぐ横に置き、そのままの状態で3分間保ちましょう。

 

それを反対側にも同じようにやります。

 

また、6日目には、ぜひろっ骨を締めるポーズをしましょう。

 

トップバストの下のへんに骨盤枕を置いて、仰向けに寝たら、両腕を頭上に上げ、手の平を下に向けます。

 

そして体と足の力を抜き、この状態を5分間保ちましょう。

 

さらに7日目はウエストくびれのポーズを追加してください。

 

体を横にし、腰のくびれに骨盤枕を当て、下になったほうの上をまっすぐに伸ばして手の平を床につけます。

 

足先もしっかりと伸ばした状態で3分間保った後、反対側も同じようにやりましょう。

 

このように基本のポーズに加えて骨盤枕の応用体操を追加するだけで、様々な部位に効果がどんどん出て来ます。

 

このダイエット方法は極めて人気が高いので、中にはすぐに効果が表れる方もいると思います。

 

しかし、そこで油断してしまって止めてしまったら何の意味もありません。

 

体を痩せやすくするためにも、痩せた体を維持するためにも、最低でも1ヶ月間は骨盤枕ダイエットを続けるようにしてください。

 

そしてとにかく毎日行うことがポイントです。

 

自分で習慣にしやすいタイミングを作って行えば忘れることもないでしょう。